バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:つけもの!

実食!シャキッと!美味しい!小松菜の浅漬けのお味は・・・? 
こんにちは!
デザインサポート新川ですヾ(‘ω’)ノ
ハロウィンが終わり、街はクリスマスムードに早変わり!
ケーキをいっぱい食べられるイベントはウキウキしますねっ(●゚ω゚●)笑

本格的な冬は、もうすぐそこ。
「スイカの皮」でお漬物を作ったのが、遠い昔のよう感じます・・・
バックナンバー

夏の定番!スイカの○○でつけものをつくってみた!


ですが!季節は変わっても”つけもの”への情熱は変わりません!!
小松菜のつけものは、どうなっているでしょうか??


1日漬けた小松菜さんがこちらです。
じゃじゃ~ん
IMG_6887
って、あれれ?あまり見た目に変化無しですΣ(・口・)
味見のために、ちょっぴり取り出してみました。
IMG_6888
味がすこ~し薄いかな(-公-;)?
「もうちょっと漬けた方がいいかも!」というアドバイスもいただいたので、
“お塩と昆布を1摘み”足して再度冷蔵庫で漬け直しです!
今度こそ美味しくなってくださいな(^-人-^)


3日後・・・


ちょっと長めに漬けてみましたが、見た目ははいかがかな~。
IMG_6909
1日漬けたものよりも、茎の部分がしんなりとしています。
葉も色も深みのある緑色になり、味がしっかりとしみこんでいるようです。

早速取り出してみましょう!
IMG_6912
う~ん、小松菜の良い香りがします。
昆布のダシの香りも相まって、とっても美味しそうです!
さあさあ、いざ実食です!









749d340c2ffebe3361f2142be9b93c7a_l 「ピリッとおいし~い!!小松菜の風味もバッチリ!」
鷹の爪がいいアクセントになってます!
小松菜の独特の風味や苦味もまざって美味しく出来上がりました。

この自信作を片手に、イロドリスタッフに試食してもらいました。
「小松菜のつけものって珍しいね!」
「日本酒に合いそう・・・。」
「唐辛子がきいてて”大人の漬物”って感じだね♪」


やりました!
とっても嬉しい感想をいただけましたv(。・・。)イエッ♪
今回はちょっと長めに漬けたのでしっかりとしたお味になりましが、
薄味が好き!という方は2日程漬ければ美味しくいただけますよ!

これからが旬の小松菜!
皆さまも是非お試しくださいませ~。

次回はどんなおつけものに、なるのでしょうか! 乞うご期待ください!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加