バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:納品先でお手伝い

REDAS株式会社さんに行ってきた! Vol.6
東京の最高気温が28度を記録したこの日。
IRODOLIC!お手伝いチームは、東京・四谷におりました。 01 いつものスリーショット…と思いきや、またしても見慣れない顔が!

本日は山本に代わり、「にっぽん色とりどり」でお馴染みの渡邉がお手伝いに初参戦です。よろしくお願いします。写真には写っていませんがセグチもおりますよ。

いや~、それにしても暑いですね…。
もはやです
IRODOLIC!お手伝いブルゾンは秋冬用なので、これを着て屋外を歩くと汗がじんわり…梅雨明けまでに夏用のウェアが欲しいです(私信)!

そんな話をしつつ、丸の内線の四谷三丁目駅から歩くこと少し。
本日ご協力いただくREDAS(リーダス)株式会社さんに到着しました。全国各地の薬局やクリニックに対してコンサルティングやマーケティングを行っている企業です。 02 さあ、どんな出会いが待っているのでしょうか?

今回のお手伝いでは、ご担当の方から「健康茶の販促ミーティングに参加してほしい」というご依頼をいただき、事前にかなり具体的なご質問やご要望を伺っております。
そこで!本日はイロドリセールスサポートの星・スズキが、お客様のご希望を叶えるべくピッタリな販促アイテムをご提案させていただきますっ!!

スズキ: ・・・緊張するっスね・・・
大丈夫だいじょうぶ!さっそく参りましょう。

T山: あ、スズキくん!今日はスズキくんが“アレ”やらなきゃ!
スズキ: えぇ!?オレがやるんスか!…い、“行ってきます”っス!!
03 緊張のためか、笑顔が硬いです!

お掃除ロボット発見?

お話を伺ったのは、医薬マーケティング部に所属するお三方。
左から高野さん、中矢さん、大城さんです。 04 男性陣のテンションが上がったのは言うまでもありません。

「少々お待ちください」と通された会議室で、早速インタビューの準備を始めるT山とセグチ。
そのとき、提案を前にソワソワしていたスズキが、自らの不安をかき消すように声を上げました。
スズキ: お!この丸いの、ル●バ(超有名ロボット掃除機の名称)じゃないっスか!?
05 スズキ:ほらほらル●バっすよ、ル●バ!

指差す先には、デッキに乗った白く丸い機械が。
スズキ: 会議室にル●バが置いてあるなんて、なんかスゴイっすね!オレも欲しいなあ!


セグチ: いや、スズキさん。それたぶん丸型のスピーカーですよ。
06 スズキ:え…

その場に居合わせた誰よりも早くスズキの発言を否定したのは、それまでひたすらシャッターを切っていたカメラマン・セグチくん。やっぱりこの人のツッコミ、容赦無いわ…!
(カメラマン・セグチくんの活躍はvol.4 株式会社プラスサービスさんに行ってきた!参照)

セグチ: ほら、ここにスピーカー穴がありますよ。
スズキ: あ。
セグチ: ね?
スズキ: ・・・そ、そうっスよね~!さすがにル●バのわけないっスよ!アハハハハ!
会議室に乾いた笑い声が響いたとか、響かなかったとか…。

お話をうかがう

仕切りなおして、まずはREDASさまのお話をうかがいます。

中矢さん(以下:中)
中: REDASは主に、薬局に向けて集客のための様々なサービスを提供する会社です。健康食品の卸しや、プライベートブランドの企画・開発を行ったりしています。
07
中: 現在特に力を入れているのが、調剤薬局限定商品として卸している健康茶『すこやか万能茶』『ほっそり美人茶』の事業です。未病・予防に役立つことはもちろん“薬局が患者様とのコミュニケーションツールとして活用できる商品を”と、企画開発の段階から自社で担当しました。


高野さん(以下:高)
高: ぜひ飲んでみてください。
08 高野さんが『すこやか万能茶』『ほっそり美人茶』の2種類を持ってきてくださいました。ご丁寧にありがとうございます。 09 ほんのり香ばしい、良いかおりです。

どちらのお茶もクセがなくて飲みやすいですね。おいしいっ!

REDASさまは、イロドリとのお付き合いも長いのですよね。

大城さん(以下:大)
大: イロドリは2011年頃から利用しています。健康茶の商品リーフレットや、REDASのお客様の店頭ポスター、チラシなどを注文することが多いですね。
コンサルティング先は全国各地にあるので、納品は各薬局に直送し、印刷予備を確認用として弊社へ配送してもらっています。予備を無料でこちらに届けてくれるサービスは本当に便利で助かります。
10 喜んでいただけて嬉しいです。他にご利用いただいているサービスはありますか?
大: PDF入稿に、前倒し出荷。それから、商品レビューを投稿してポイントも貯めていますよ!
色々と活用していただいているんですね!ありがとうございます!

販促ミーティングをお手伝い!

本日は、先ほどご紹介いただいた健康茶の販促ミーティングに参加させていただけるとのことですね。

T山: 企画、開発、薬局への卸しのほかに、販促も担当しているのですか?
中: はい。薬局がお客様に健康茶をお勧めしやすいように販促サポートも行っているのですが、商品を発売してから日も浅いため、色々と試行錯誤を重ねている最中なんです。
高: イロドリでPOPやディスプレイなども制作できるようでしたら、ぜひご提案いただければ…とお願いしました。
11 現在検討中という商品陳列棚。こちらはダンボール製の試作品。

T山: なるほど!お任せください、スズキがばっちりお応えいたしますっ。
スズキ: ハ、ハイっ!!

今回のお手伝いは、事前にREADASさまから送っていただいた“販促アイテムに関する問い合わせメール”への回答をベースに、お手伝いチームおすすめの販促アイテムを追加提案する流れで進めていきました。
チームで最も印刷商品に詳しい人物として、今回はスズキがメインとなって頑張ります!

スズキ: まず、陳列棚やスウィングPOPなど事前にお問合せいただいたアイテムの件ですね。いずれもサイトに未掲載ではありますが、イロドリで印刷可能です!数量はどの程度をご希望でしょう?
12
スズキ: それから、こちらのチームでも販促アイテムを考えてきました。 たとえばお茶の試飲で使用する紙コップ。商品名を印刷するだけでも、市販の柄や無地の紙コップよりはるかに効果的でおすすめっス!

おおお・・・!スズキがセールスサポートの本領発揮しております!

高: いいですね!弊社の指定の数量でお見積もりいただけますか?制作に向けて検討したいです。
13
スズキ: もちろんッス!!
わあ!話がかなり具体的に進んでいますね。いいぞいいぞー!




~1時間経過~





スズキ: …ということで、ご提案は以上になります!少しはお役に立てたでしょうか?
中矢・高野: つくってみたいアイテムがいっぱいです。とても助かりました!ありがとうございます!
14 素敵な笑顔をいただきました!

良かったです!販促アイテムでお悩みの際は、またいつでもお声掛けください!
高:スズキさん、お見積もりよろしくお願いします!
スズキ: ハイ!任せてくださいっス!!


お三方に笑顔で見送られ、REDASさまを後にしたお手伝いチーム。
今回も充実した時間でしたね!
T山: スズキくん、ありがとう!
セグチ: スズキさん、お疲れさまでした!…どうしました??


スズキ: …う、う…うぉッッッしゃぁぁぁぁぁッッッッッ!!!!!
15 スーパーサ●ヤ人に変身しそうな勢いです。

T山: 咆えた!
セグチ: 緊張から開放されてほっとしたのと、提案が前向きに受け入れてもらえたので嬉しいんでしょうね。おそらく。


情熱を受け止めてくださったREDASの皆さんに感謝です。 ありがとうございました!

お手伝いを終えて

スズキの大活躍で幕を閉じた今回のお手伝い。
この翌週、お約束したたくさんのお見積もりを手に、笑顔でREDASさまへ向かったスズキでした。

めでたし、めでたし。



…ん?そういえば、お手伝い初参戦の渡邉は何していたんだっけ?




16 お茶飲んでました。



…次回は、本日のスズキ以上に活躍してくれる、はず!



ということで、引き続きイロドリユーザーの皆さまからの「ウチに手伝いに来て欲しい!」を募集しております。 チラシ配りやチケットもぎりなど、イロドリで印刷していただいたアイテムを用いての作業ならばどんな内容でも構いません(法に触れるものは除く)。 ご興味のある方は、support@iro-dori.netまでお気軽にお問合せください。

どんなにブルゾンが暑くても、お手伝いは続くのです!

<今回の訪問先>
REDAS株式会社様 http://iyakuma.com/

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加