バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:今週のアドバイス

【中級者向け】Photoshopでアウトライン化! 
こんにちわ!データチェックサポートの佐伯です。
お客様へデータについてアドバイスした内容をピックアップしました。
今週はこちらをどうぞ!

Photoshopでアウトライン化する方法


画像編集ソフトの代名詞といえばPhotoshop!
今回は、そのPhotoshopでフォントをアウトライン化する方法をご紹介します。

作成頂く入稿データは、フォントの置き換わりや体裁崩れを防ぐ為
アウトライン化をお願いしております。

入稿データをPhotoshopで作成頂く場合も、
アウトライン化を行っていただきご入稿をお願いいたします。

Photoshopでは、アウトライン化をラスタライズと呼んでいます。
※ラスタライズとは、フォント情報を破棄し画像化する事です。

操作方法は以下の手順です。
①アウトライン(ラスタライズ)したいテキストレイヤーを選び右クリック

レイヤー
②メニューが表示されますので「テキストをライスタライズ」を選択

メニュー

操作は、上記の2ステップで簡単です。

[注意点]
アウトライン化(ラスタライズ)後のデータは別名で保存することをオススメします。
アウトライン化(ラスタライズ)を行うと文字の編集は行えなくなる為、
編集が必要な場合はアウトライン化(ラスタライズ)前のデータが必要になります。

是非Photoshopにてご入稿の際は参考にしてみてください。

Outline
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加