お役立ち 印刷通販ユーザー必見!デザインやデータ作成に役立つ情報を伝授します。

連載:印刷のプロが厳選!まとめ

オシャレな影文字を加工要らずで使える!欧文の無料フォントまとめ 
タイトル周りを目立つようにデザインしたい……でもどうすればいいのかわからない……。
そんなとき、1つの手段として存在感が抜群な影文字(ドロップシャドウ)を使ってみるのもいいかもしれません。
文字にゼロから影をつけるのは自分で加工する必要がありますが、もともと文字に影がついているフォントを使用すれば、テキストを打ち込むだけ!

今回は、無料でダウンロードできる影文字フォントをまとめてみました。
※ご紹介するサイトのフォントは、すべて商用可能とは限りません。ご利用の前に、必ずライセンスをご確認してください。

毎日更新している「FontSpace」


matome_0401-01
http://www.fontspace.com/

FontSpace」 は個人がフォントを投稿するサイトで、毎日いろいろなフォントが毎日アップロードされます。トップページには人気のあるフォントが並んでいるため、フォントに迷ったら人気のあるものから選んでもいいでしょう。

商用利用もできる「FontSpace」の影文字フォントまとめ


商用利用可能な「FontSpace」の影文字フォントを3つピックアップしました。ライセンスは、フォントにカーソルを合わせると確認できます!

金属プレートのようなレトロな雰囲気がある「Jersey Letters」

matome_0401-02
http://www.fontspace.com/perry-mason/jerseyletters

ネオンのようなフォント「Beauty School Dropout II」

matome_0401-03
http://www.fontspace.com/nicks-fonts/beauty-school-dropout-ii

ウェスタン風な「Coffee Tin font」

matome_0401-04
http://www.fontspace.com/rick-mueller/coffee-tin

ファンタジックな「Carnival font」

matome_0401-05
http://www.fontspace.com/rick-mueller/carnival

イメージ画像が多い「1001fonts」

matome_0401-06
http://www.1001fonts.com/

1001fonts」 は、フォントのイメージに合った画像が何点も用意されているので、どのシーンでフォントが使えるのかわかりやすくなっています。

商用利用できる「1001fonts」の影文字フォントまとめ


さっそく商用利用も可能なフォントをご紹介します。フォントの一覧では、ライセンスごとにタグが色分けされています。赤色が個人利用のみ、緑色が商用利用可能です。

クォータービュー風の立体フォント「Hexagon」

matome_0401-07
http://www.1001fonts.com/hexagon-font.html

アメコミチックな「Ricks American NF」

matome_0401-08
http://www.1001fonts.com/ricksamericannf-font.html

ゲーム画面のようなピクセル文字の「Karmatic Arcade Font」

matome_0401-09
http://www.1001fonts.com/karmatic-arcade-font.html

フォントの使用イメージがしやすい「befonts」


matome_0401-010
http://befonts.com/

befonts」 は、サムネイルからフォントを選択できるため、フォントの使用イメージをより具体的に掴めます。また、どんな画像とマッチするのかもひと目でわかるので、デザインのスピードを上げてくれるサイトです。

商用利用できる「befonts」の影文字フォントまとめ


商用利用できるフォントをご紹介していきます。このサイトでは、一覧からライセンスを確認することができません。ライセンスを確認するには、気になったフォントにアクセスする必要があります。

見ただけでゾクゾクするようなフォント「Blood Blocks」

matome_0401-011
http://befonts.com/blood-blocks-font.html

刻印のような「Big Designer」

matome_0401-012
http://befonts.com/big-designer.html

直感的に選べてフォントのプレビューができる「1001freefonts」

matome_0401-013
http://www.1001freefonts.com/
1001freefonts」 は、フォントがイメージによってカテゴライズされているのが特徴です。
また、「Custom Preview」とあるところにテキストを打ち込むと、そのテキストのプレビューを確認できるのも便利です。

商用利用できる「1001freefonts」の影文字フォントまとめ


こちらは一覧でライセンスを確認できます。商用可能なものは「Free」とあるもののみで、その他は個人利用のみだったり、開発者に連絡をとって許可をもらう必要があったりします。
こちらでは商用利用が可能なもののみをご紹介していきます。

ハートがいっぱい!とってもキュートなフォント「Be My Valentine」

matome_0401-014
http://www.1001freefonts.com/be_my_valentine.font

手書き風だけど汎用性の高い「La Citta Shadow Font」

matome_0401-015
http://www.1001freefonts.com/la_citta_shadow.font

文字が浮き彫りのように見える「Shadow Puppets Font」

matome_0401-016
http://www.1001freefonts.com/shadow_puppets.font

三角形をモチーフにしている「Triangle Et Circle Shadow Font」

matome_0401-017
http://www.1001freefonts.com/triangle_et_circle_shadow.font



まとめ

チラシや名刺などのデザインの際にも、ぜひお役立てくださいね。
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加