お役立ち 印刷通販ユーザー必見!デザインやデータ作成に役立つ情報を伝授します。

連載:初心者のための印刷基礎

どのサイズのポスターが一般的!?使用例から選んで作成しよう! 

街や駅でよく見かける広告物。実際にどの程度の大きさで作っているものなのかご存知でしょうか。
オフィスのプリンターで印刷できるA3から大判のB1サイズまで、ポスターは様々な大きさで作られております。
今回は、印刷通販の「イロドリ」で展開している大きさを基準にポスターサイズの目安をご紹介します。

ポスターの大きさは?

印刷通販の「イロドリ」では、B3サイズ(364×515mm)からB1サイズ(728×1,030mm)まで取り扱っております。(1枚から印刷可能な「インクジェット出力」ポスターは、A0,B0の特大サイズも扱っております。)
ポスターサイズ 幅×高さ(mm)
B3 364×515
A2 420×594
B2 515×728
A1 594×841
B1 728×1,030

では実際に身近なポスターがどのような大きさなのか、説明します。

電車の中吊り広告はB3サイズ(364×515mm)


電車の車内には、様々な広告が掲載されています。最近では、車内のモニタ画面で動画配信の広告を見かけるようになりました。
車内の中間に吊られているポスターは、横並びで2枚貼っており、この1枚分がB3サイズとなっております。

ショーウィンドウに貼っているポスターはA2(420×594mm),B2(515×728mm)サイズ



商店街やショーウィンドウで見かけるポスターは、A2,B2サイズが主流です。新聞の1面の大きさがA2サイズ程度となっています。芸能人のカレンダーやCD特典ポスターは、B2サイズ程度。部屋の壁に貼るのに、程よい大きさとなります。

映画館、駅貼りポスターはA1(594×841mm),B1(728×1,030mm)サイズ


駅に掲示されているポスターや、映画の作品ポスターは、A1、B1サイズで作られています。大きいサイズのポスターは、離れた場所からの閲覧に適しており、多くの人が行き交う場所でも目に留まります。

選挙の掲示ポスターはA3(297×420mm)


一方、選挙の掲示板に貼っている、立候補者の顔写真入りと大きな名前入りが特徴のポスターは、A3サイズです。選挙のポスターは、一定期間屋外に掲示しているため、耐久性を求められます。耐久性と耐水性がある用紙、インキは色あせしにくい耐光性インキを使用したポスター仕様になっております。

まとめ

数値で確認する他に、身近な印刷物で例えると、大きさの目安が把握できますね。ポスターの制作をする際には、掲示する場所を想定しながら適切な大きさで作りましょう。


1枚からでも注文OK!ポスターの印刷は印刷通販の「イロドリ」へ
ポスターはこちら
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加