バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:イロドリお役立ち情報!!

図形の組み合わせでできる!お花の作り方 
今回は、デザインテンプレート内の図形を組み合わせてできるお花の作り方をお教えします!
春らしいデザインにはもちろん、かわいらしく汎用性が高いのでデザインテンプレートの幅が広がること請け合いです!

1.【図形挿入】から【丸】を選択し、縦長の楕円をつくる。これが花びら一枚になります。

デザインテンプレート01

2.【プロパティ】の ◻︎塗り潰す にチェックを入れ、お好みの色を選択する。

デザインテンプレート02

3.再度【プロパティ】から、線種編集→塗り色で、塗りつぶしと同じ色を選択。

デザインテンプレート03

4.右クリックで【選択アイテムをコピーする】をした後、【アイテムをペーストする】で、作りたい花の花びらの数だけ増やす。

デザインテンプレート04
デザインテンプレート05

5.花びらを一つ選択し、 360÷花びらの枚数 で出た数字だけ【回転】をかける。
(例:5枚なら72度、6枚なら60度)

デザインテンプレート06

6.二枚目以降は回転の角度を2倍、3倍、と増やしていく。
(例:花びら5枚の2枚目は144度、3枚目は216度)

デザインテンプレート07

7.【9点ポイント】で 2 を選択し、花びら一枚ずつにXとYに同じ値を入力する。

デザインテンプレート08
デザインテンプレート09


ちなみに9点ポイントとは、図形の位置を決める基準になる場所を指定するツールです。
9点01
図形を作ったとき、上図のように番号が割り振られます。

9点02
この番号は、図形を回転させても場所が変わりません。

9点03
そこで花を作るときには、すべての花びらのポイント2(8でも可)が同じ位置にくるように
移動すると、

9点04
花の形にできあがります。)


これで完成です。
花びら5枚で作った花を右クリック→【グループ設定】をした後、コピーして少しずらして重ねると桜のようにもなります。
同じ要領で、花びらのたくさんある花をつくることもできます。

デザインテンプレート10

最初に作る丸の比率や、違う図形を使ってみたりするだけで、同じ作り方でも全然印象が変わってきます。
ぜひ一度チャレンジしてみて、お気に入りの花ができたら名刺やポストカードなど、オリジナルデザインに使ってみてください!

>>印刷通販のイロドリ「デザインテンプレート」はこちら
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加