バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:Officeでハイクオリティ印刷

Officeでハロウィンなデザインをしてみた! 
Microsoft Officeのソフトを使って、デザインを紹介するこのコーナー!
今回はPowerPointで10月の代名詞ともいえる、あのイベントのデザインを作成します!

10月のイベントといえば!


10月のイベントといえばずばり、ハロウィンですね!
最近では月末にむけて、ハロウィン関連のものを取り扱うお店やイベント告知が増えてきて、ハロウィンのイベントを盛り上げています。
そんなハロウィンを象徴するのが、あのオレンジ色のかぼちゃですね。
中身をくり抜いて顔を掘り、灯りをいれてランタンにするものだそうです。
実際に作るのはなかなか骨が折れそう……
ですので今回は、PowerPointで作ってみましょう!

製作開始!


はじめに、かぼちゃ型を作ります。
作り方はとっても簡単!図形の楕円を重ねるだけ!
スクリーンショット 2015-10-08 18.49.20
楕円はそのまま使うよりも、頂点の編集で少し崩したほうがイラストらしくなります。
てっぺんのヘタは、【フリーフォームツール】で作っています。

かぼちゃができたら、顔のパーツを作ります!
最初は定番の、三角の目鼻にギザギザした口のかぼちゃにしましょう。
スクリーンショット 2015-10-08 18.39.55

一見複雑な形をしている口も、月と正方形を重ねて選択し、【図形の結合】から【単純型抜き】を選ぶと、月から正方形を切り取った形にすることができます。
スクリーンショット 2015-10-08 18.58.39
図形にある形だけでも表情豊かに作れるので、誰でも簡単に楽しみながら作れますね。

パーツの形や位置が変わると、かぼちゃの表情もがらりと変わります。
また、ハロウィンかぼちゃは形も様々。
顔も形も個性を出す大切なパーツなので、いろいろと形状を変えて試してみましょう!
スクリーンショット 2015-10-08 18.06.46
たくさん作ってみました!かわいいでしょ(笑)

パーツの塗りや線を変えると、イラストとしての雰囲気が変わってきます。
ビビットカラーにするとポップな印象、ダークなデザインに合わせるなら暗いグラデーションなど、使いたい場所に合わせて、色合いや塗りにも工夫してみてくださいね!
スクリーンショット 2015-10-08 18.53.16
最初のかぼちゃとは、また違った雰囲気に変身しました。

デザインに使ってみた!


スクリーンショット 2015-10-08 18.06.24
先ほど作ったかぼちゃを使って、ハロウィンらしいテイストに作成しました!
ランタンらしく光る姿が映えるように、真夜中の怖~~いイメージにしてみました。
かぼちゃ以外も全て、PowerPointで作成しています。

後ろに佇むお屋敷は、以前の記事で紹介した基本図形だけで家を作ってみた!
で作った家をリメイクして、西洋のお屋敷風にしたものです!
曲線を取り入れたデザインにするだけでハロウィンの雰囲気が際立ちますね。

オリジナルのかぼちゃを作ってイベントを盛り上げてみてはいかがでしょうか!
ぜひMicrosoft Officeで、素敵なデザインを作成してくださいね!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加