バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:Officeでハイクオリティ印刷

Officeでバレンタインカードを作ってみた! Vol.2
ハッピーバレンタイン!

2月14日はバレンタインです!
というわけで第2回の今回はバレンタインカードを作ります!
もちろん、使うものはMicrosoft Office!!

使うもの


今回使用するのはこちら

Microsoft Office Word 2010!!

誰しも1度は利用したことがあるのではないのでしょうか。
使うものは 以上!!

Wordだけです。たったこれだけ。
素材なんて無くたってWordがあれば作れちゃいます!

今回のポイント

今回素材を使わずにWordのみで作成します。
素材の代わりに活用するのがこちら!
曲線
曲線!です!

使ったことありますか?
丸、四角、矢印あたりは、使ったことある方多いのではないでしょうか。

実はとっても便利な機能なのです!

この機能を使うと、こんな感じの波線や
波線
可愛らしいハートマークが描けます!
ハート
今回はこの機能をフル活用して作っていきます!

カードをつくりましょう

ハートおいて~
イロドリック2月更新用_2 ハートを増やして~
イロドリック2月更新用_3
もっと増やして~
イロドリック2月更新用_4
効果を追加!それっぽくなってきました!
イロドリック2月更新用_5
最後に文字をバシッと入れます!! イロドリック2月更新用_6
ポップでかわいいバレンタインカードが完成です!!

前回の記事ではpower pointの機能でご紹介しましたが
右クリック>図の書式設定>塗りつぶし>透過性の値
の設定はwordの機能も共通です。
様々なカラーのハートを作ることができます。

実はハートマークの曲線、どれだけ拡大しても線がギザギザ荒れたりぼやけたりすることがありません。
ベジェ曲線と呼ばれるものです。

聞いたことある方もいるのではないのでしょうか。

そう!なんと!プロ御用達のデザイン制作ソフトAdobe Illustratorのメインの機能なのです!

たまにチラシを作るだけだからあたしにはIllustratorは…
と思っているそこのあなた!

Wordでできちゃうんです!

文章を作成するだけがWordじゃありません!

Microsoft officeを使って素晴らしいデザインライフを!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加