バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:検証してみた

チラシ・フライヤー印刷の折り加工を検証してみた!第1弾! 
イロドリ商品の機能性や耐久性をいろんな視点で検証していくコーナー。
今回も、デザインサポートの松下よりお送りします( ‘ω’)b

今回検証するのはこちら!

「折り加工」です!

2つ折り、巻き3つ折り、十字折り…と
たくさんの種類がある折り加工。

突然ですが、ここで問題です。
「外3つ折クロス2つ折」はどんな折り方でしょうか!!
外側に3回折って…クロス!?クロスして2つ折りってなに!?。゚(゚´ω`゚)゚。

…パッと言われると何が何だかわからないですよね。
そんな様々なバリエーションがある折り加工を検証していきます!

イロイロな折り方で折ってみた


まずは、実際に外3つ折クロス2つ折を折ってみましょう。
使うのは、「イロドリのチラシの梱包形態を徹底解明!印刷物のシュリンク梱包をお見せします」で使用したA4チラシです!

バックナンバー

イロドリのチラシの梱包形態を徹底解明!印刷物のシュリンク梱包をお見せします


ちらし
コート紙に印刷すると発色が良いですね・:*+.\(( °ω° ))/.:+

まずは外3つ折クロス2つ折の「外3つ折り」からです。
何も折られてない紙を…こう折ります!
Z
用紙3分割した麺を外側に折るということで“外3つ折り”なんですね。上から見るとアルファベットのZ(ゼット)のようになるのが外3つ折りです。Z字折りとも呼ばれています。

続きまして、クロス2つ折りにします! ふたつおり
外3つ折りした紙の長辺を2つに折ります。
折り目がクロス(交差)するから、2つ折りではなくクロス2つ折りなのですね。

これで外3つ折クロス2つ折の完成です!!

ファイル 2015-12-08 10 22 06

折りたたむと正方形に近くなりました!コンパクトなので持ち運んだりするのに便利です。
タイトルやキャッチコピー等の目立たせたい内容は、表に見える部分に出てくるようにデザインをすると効果的です!

最後に見える部分

ちなみに、外3つ折りと並んでよく利用される巻き3つ折りはこのようになります!

巻3_2

巻き込んであるので巻3折りというわけですね。3回折っているのかと思ってました(˙-˙ )
巻き3つ折りしたチラシを、先ほどと同じように短辺を2つに折ることで、巻3つ折クロス2つ折も完成!

巻3クロス2
外3つ折クロス2つ折と、表紙になる面を反対にして折ってみました。マークが見えると何のチラシかわかりやすいですね。

これで“外3折り”、“巻3折り”、“外3つ折クロス2つ折”、“巻3つ折クロス2つ折”の4つの折り方が分かるようになりました!!(((o(*゚▽゚*)o)))


2つ目の折り加工はこちら!
「外5つ折」です!

外3つ折でZ字なのだから…えっ…W字になる??:(´◦ω◦`):
何はともあれ折ってみましょう。°(°`ω´ °)°。

まず、折る位置を4箇所決めます。
折る位置はA4の長辺を5分割した位置です!

折りガイド

印を頼りにジグザグジグザグ、谷折り、山折り、谷折り…と蛇腹になるように折ります!
これが外5つ折です!
4山
ページごとにレイアウトが可能で、情報をコンパクトにまとめられて便利ですね。

蛇腹に折ると山が4つできることから、蛇腹4山折りとも言われることがあります。
外4つ折なら山が3つで蛇腹3山折り、外6つ折りなら山が5つで蛇腹5山折りということですね。

ちなみにA4サイズの長辺297mmを5分割すると、297÷5=59.4になります。
今回は手で頑張って折りましたが、折った時の幅が59.4mmと小数点が出てくるために、綺麗に折るには手では難しいです…
外5つ折をご検討の際には、ぜひとも加工オプションをご利用ください!

ご注文方法は「イロドリのチラシはコピー機やプリンタより安い秘密を解明!」を参考にしてくださいね。
バックナンバー

イロドリのチラシはコピー機やプリンタより安い秘密を解明!


加工オプションはイロドリサイト価格表画面下にある「オプションを選択」ボタンをクリックします。



多くの折り加工を扱っていますよ!

なんと、“外3つ折クロス2つ折” “巻3つ折クロス2つ折” “外3つ折” “巻3つ折” “外6つ折” “外5つ折” “外4つ折”
合計7個の折り方が分かるようになりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+
次回はどんな折り方を検証しようかな。
乞うご期待!

印刷通販のイロドリ「チラシ・フライヤー印刷」はこちら
イロドリへGO!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加