バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:検証してみた

コンビニプリントvsイロドリのチラシはどちらがキレイ!?実際に比較してみよう! 
こんにちは。WEBサポートの山本です。
イロドリ商品の機能性や耐久性をいろんな視点で検証していくコーナー。
今月はイロドリのご利用件数No.1の“チラシ・フライヤー印刷”を検証しています。

コンビニのコピー機で印刷してみた!


第1弾の記事ではコピー機とイロドリのコストパフォーマンスを比べ、
イロドリの印刷が金額的にお得であることが実証できました!

その際紹介したお客様からのレビューに、こんな内容がありました。

kenshou_0722-14

安いだけでなく、本当に“きれいに”できるのか!?
実際にコンビニのコピー機を使って比較してみましょう!

kenshou_0722-1

やってきたのは某コンビニチェーン、ロー〇ンさん。
こちらのコピー機で、実際にチラシを印刷してみましょう。

kenshou_0722-2
メニューを見るとコピーはもちろん、
ファックス・写真プリント・データのスキャン・住民票の発行までできるようです!
最新のコピー機はすごいですね!
今回は、持ち込んだデータを印刷できる「プリントサービス」を利用します。

kenshou_0722-3
PDFプリントを選択します。

kenshou_0722-4
SDカード、メモリースティック、赤外線通信など、
対応している記録メディアも多種多様です!
私たちはUSBメモリーにデータを入れてきたので、こちらを選択。

kenshou_0722-5
差し込んだUSBを読み込むと、中に入っているデータを表示してくれます!
今回は「IRODOLICチラシ_トンボなしのデータ.pdf」を選択します。

kenshou_0722-6
プリントするファイルを選ぶと、印刷の設定画面に移行しました。
プレビューも表示されるのでわかりやすいですね。
今回はあくまで美しさの検証が目的なので、枚数は控え目に10枚ほど印刷してみます。

kenshou_0722-7
さて、設定が終わればいよいよ印刷!
どんな仕上がりになるのかな〜♪

kenshou_0722-8
……なんて言っている間に、あっという間に印刷終了しました。
(10枚だから当然ですが、それにしても早いです)

kenshou_0722-9
コンビニコピー機で印刷したチラシが完成です!
色合いはかなりイメージに近く、インクジェットプリンターと比べると
全体的に濃い目に仕上がっています。
余白がありますが、レーザープリンターの特性上、余白無しの印刷はできない模様。

ちなみにトンボ付きのデータも印刷してみたのですが……

kenshou_0722-011
どうやら印刷範囲に合わせてデータを自動で縮小してくれるらしく、
一回り小さいサイズで印刷されてしまいました(;´Д`)=3

仕上がりを比較してみた!


kenshou_0722-010
上から
コンビニのコピー機
インクジェットプリンター
イロドリのオフセット印刷
です。

こうして見ると、イロドリの印刷は色や文字がハッキリしています。
第3弾の記事のインクジェットに続き、
コピー機と比較してもイロドリで印刷したチラシの“プロっぽさ”は健在です!

さらにレビューでは、こんな内容もいただきました。

kenshou_0722-013
果たしてムラはどうなのでしょうか!?
ズームで見てみると……

kenshou_0722-016
コンビニのコピー機で印刷したチラシに比べて、たしかにムラが目立ちません!
値段だけでなく、品質でもお客様に満足いただけているのは本当のようです。
よかった!(●´∀`)ノ+゜*。゜

とはいえインクジェットプリンターやコンビニコピー機の特徴は、
その場ですぐに印刷できるスピードの速さ。
今回も10枚の印刷があっという間だったように、
すぐにプリントアウトが必要なオフィスなどでは大活躍します!
それぞれの特長を活用したいですね。

さて、次回はどんな検証をしてみようかな。乞うご期待を!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加