バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:検証してみた

イロドリのチラシはコピー機やプリンタより安い秘密を解明! 
こんにちは。WEBサポートの山本です。
イロドリ商品の機能性や耐久性をいろんな視点で検証していくコーナー。
今月はイロドリのご利用件数No.1の“チラシ・フライヤー印刷”を検証します。

こんな商品レビューをいただきました


イロドリでは、“商品レビュー”の投稿ができます。
私たちスタッフが、商品やサービスの向上のための参考として拝見しておりますが、
よくいただく内容があるのです。
レビュー3
“コピーするより安い”
“プリンタ代わりにどんどんチラシが作れる”
“プリンタだとムラがあるけどイロドリの仕上がりはイイ!”
といった、「コピー機/プリンタよりイロドリのほうが良い」というレビュー。
そう言っていただけるのはとてもありがたいのですが、果たして本当に、イロドリはコピー機やプリンタより金銭的にオトクなのでしょうか…
今さらながら不安になってしまったワタシ。イロドリの料金について改めて検証したいと思います!

まずは価格表で確認してみた!


早速イロドリの価格表を確かめてみましょう!
kenshou_0701-1
左上の“商品をさがす”から商品および仕様をお選びいただけます。
注文したい商品がすでに決まっている場合は、左メニューのこちらからも選択できます。
kenshou_0701-2
チラシ・フライヤーをクリック

kenshou_0701-3
A4(B5)チラシ・フライヤー印刷をクリック

kenshou_0701-4
片面フルカラー、用紙はおすすめマークが付いている“コート90㎏”を選択

価格帯は、生産日数によって異なります。
kenshou_0701-5
それほど急いでいないので、印刷は“生産日数10日”で見てみましょう。
片面カラー印刷で650円(税込)となっています。

コンビニなどのカラーコピーは、プリントすると1枚50円ほどなので…

コピー機:5,000円÷100枚=1枚あたり50円
イロドリ:650円÷100枚=1枚あたり6.5円

なんと、イロドリならコストが1/7以下に抑えられる計算になりました。
お客様がおっしゃってたように、プリンタ代わりにイロドリ印刷をご活用いただけているワケも納得ですね!

次回からは
kenshou_0701_rebyu
“インクジェットプリンタで印刷するより、コスパは最高!”のレビューを元に
実際にインクジェットプリンタで印刷してコストパフォーマンスを比較してみます。

印刷通販のイロドリ「チラシ・フライヤー印刷」はこちら
イロドリへGO!
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加