バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:◯◯さん調査隊

〇〇さん調査隊番外編「札幌オフィス調査隊!」  Vol.5

はじめに

こんにちは!「〇〇さん調査隊」です。
ただ今、第4回「調査隊」の取材のために、はじめて札幌オフィスへ来ています。

上記のエントリーでもお伝えしているとおり、2014年にスタートした札幌オフィスは入稿データのチェックを専門とした部署です。
電話やチャットでいただくお問い合わせにはすべて東京オフィス(お客様サポート)が対応しているため、札幌のスタッフがお客様と直接やりとりをすることはほぼありません。

とはいえ、イロドリはすべての入稿データを札幌or東京オフィスでチェックしてから印刷工場に展開しているため(※「セルフデータチェック」を選択した場合を除く)、
札幌オフィスだって、ものすご~く重要な役目を担っているのです。

そんな札幌オフィス、どんな様子なのか気になりませんか?

気になりますよね?

ならば、ご紹介しましょう!!

と、いうことで
緊急企画・札幌オフィス調査隊!!

神秘のベールに包まれた(?)札幌オフィスを調査しちゃいますっ!

札幌オフィスはこんなところ!

北海道・札幌市。日本有数の観光都市であるこの地に、
イロドリ運営元「株式会社プリマリール」の札幌オフィスがあります。

JR札幌駅の東口から、大通公園に向かってひたすら直進すること約10分。
見えてきました、札幌市時計台!

sapporo_001

…の、向かいに立つビル!!

sapporo_002

札幌オフィスはこちらのビルの7階に入居しています。
いい立地ですね~。

sapporo_003
ワンフロアを2社で使用している模様。

それでは、いざ!

こんにちは~、お邪魔しまーす!

室内に入ってすぐ目に入ったのは、大きなシューズボックス。

sapporo_004
きちんとしまわれた靴たち。

ここで自分の室内履きに履き替えるようです。

お!壁にイロドリのポスターを発見!
東京オフィスにあるものと同じですね!

sapporo_005
パネルに入っているため、札幌オフィスのほうが立派に見えます。

社員・アルバイト合わせて14名のスタッフが働く札幌オフィスでは、東京と同じく24時間体制でデータチェックを行っています。
ワンフロアの執務スペースでは、みなさん真剣にお仕事中でした(当然ですが)。
物凄く広い!というわけではないですが、スッキリと整理整頓されていて気持ちがいい空間です。
デスク&チェアは東京オフィスと同じものを使用していますね。

sapporo_006
女性比率が高いです。男性にとっては嬉しい職場!?

フロアの奥は管理職スタッフの座席。普段は東京オフィスにいるIRODOLIC!のボスも、2、3ヶ月に1度はこちらに来てお仕事をしているんですよ。

せっかくの機会なので、色々と見せていただきましょう。

file
札幌オフィスの虎の巻(?)発見!

ふむふむ。札幌オフィスでは、Tシャツやノベルティーグッズ、ナンバリングチケット、折加工といった特殊な商品のデータをチェックする際のポイントをマニュアル化してファイリングしているのですね。情報共有、大切です!

ちなみに、東京と札幌のオフィスは常にモニタで中継されており、ビデオ通話機能を使って毎日一斉に昼礼(朝礼の昼バージョン)をおこなっています。
距離が離れていても同じ会議に参加できるなんて、便利な世の中になったものですね~。

sapporo_007

そして、後ろの大きな窓を覗き込むと…
ありました!時計台っ!!

sapporo_008
「にっぽん色とりどり」でも何度か登場していましたが、本当にオフィスの目と鼻の先の距離です。
全国的に有名な観光スポットをこんなに近くで眺められるなんて、いいなぁー。

改めて、フロアを見渡してみましょう。

sapporo_009

おぉ!これは「納品先でお手伝い」でも大活躍中のIRODOLIC!うちわですっ。
どうやらサイズ見本として札幌オフィスにも渡していた模様。
北海道に来てIRODOLIC!のロゴマークを見られるとは思いませんでした。なんだか安心しちゃいますね♪

うーん、あとは特に変わったところはないかなあ…

sapporo_010

…ん?
視界の左端に、妙なものが…。

ありました。

sapporo_011

sapporo_012

案件管理のファイルが並ぶラックで異様な雰囲気を放つ「努力・根性・気合」の短冊。
そしてビルの7階にもかかわらず虫取りアミ。

明らかにこの場に不釣合いな2つのアイテム、一体どうしたというのでしょう。
今回の「〇〇さん調査隊」でお世話になった前川さんに訊いてみました。

「短冊はスタッフが持ってきて貼りました。理由はわかりません!」

「7階なんですけど、虫が入ってくるんですっ。だから虫取りアミは必要なんですっ!」

そ、そうでしたか。
短冊、誰も剥がさないのですか?と尋ねたところ「なんとなく、そのままにしてあります」とのこと。
努力・根性・気合…と、書いてある内容自体はとても良いことなのですが、手書きの雰囲気も相まって、ちょっとお札っぽいですね…。

一方で、虫取りアミを置いているのには、ちゃんと理由があったようです。
北海道、ましてやビルの高層階で虫なんて出るのかしら…と思いましたが、調べてみるとカメムシや蜂などは結構いるみたいですね。失礼しました! きっと虫が飛び込んできた際には、カワイイ女子たちが“努力・根性・気合”でアミを振り回しているのでしょう。

調査終了!

フロアをぐるっと一周したところで、札幌オフィス調査、ひとまず終了!でございます。

大半が女性スタッフのためか、全体的にとてもキレイだったのが印象的でした!
きちんと片付けられたフロアは、残念ながら(?)ツッコミどころもほとんど無かったです。

ご協力いただいた札幌オフィスの皆さん、どうもありがとうございました!

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加