バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:◯◯さん調査隊

「〇〇さん調査隊」第2回  Vol.2
お久しぶりです、〇〇さん調査隊です。 気付けば年度末ですね。明日、4月1日からはイロドリにも新たな仲間がやってきます。いずれこちらのコーナーでバッチリ紹介していきますね。

さて、IRODOLIC!スタート時に加藤さんを調査してから早くも2ヶ月が経過してしまいました。
満を持しての登場となるのは、
「Officeでハイクォリティ印刷」「イロドリお役立ち情報!」のライターとしておなじみの 松下優太(まつしたゆうた)くんです。
松下_up
スタッフの中でも1、2を争うファッショニスタ。この日も、真っ赤なパーカがまぶしかった!

若干21歳の松下くんは専門学校に通っていた2年程前にイロドリでアルバイトを始め、昨年からは社員として大活躍中。
Twitterやメールマガジンの更新も担当しており、今やイロドリには欠かせない存在です。

生まれも育ちも神奈川県横浜市とのことで、生粋のはまっ子ですね!
「中華街まで自転車で行ける距離なので、買い物も食事も何でもできます。休日はタピオカミルクティー片手に焼き小龍包を食べながら中華街を散策するのがお気に入りです」
ちょっと、どれだけオシャレさんなんですか!

そんな松下くん、最近ハマっているものはありますか?
大福がマイブームです。お気に入りはよもぎと、栗が丸ごとひとつ入っている大福。特に東京駅にある和菓子屋さんの栗大福は絶品でした!」
だ、だいふく…渋いですねえ。
daifuku
数種類まとめて購入して食べ比べするそう!

「お店によって餡の甘さやお餅の柔らかさが全く異なるので、色々な発見があって楽しいですよ。『クリームチーズ大福』なんていうのもあって、食べてみたら洋菓子みたいでおいしかったです!」
甘いもの好きのスイーツ男子と思いきや、有名カレーチェーン「コ●イチ」では辛さ最大の10辛(!)を注文するという辛党の一面も。
想像しただけでおなかが痛くなりそうです…。

松下くんの主な業務はデザインサポート
入稿データの作成・修正依頼への対応からIllustratorなど各種ソフトの使い方まで、デザインに関するあらゆるサポートをしています。
_MG_0725
困ったときはぜひお問合せください。

業務ではどんなことを心がけていますか?
「とにかくスピード感を大切にしています。お客様をお待たせする訳にはいかないので、デザインで煮詰まりそうなときは参考資料を見たり、少しのあいだ別の作業をして頭を切り替えるようにしています。」
イロドリでは一度に複数の案件を担当することもあるので、速くて正確な対応は何よりも重要ですね。お互いに頑張りましょう!

これまでに印象に残っているエピソードはありますか?
「特定の出来事というよりも、お客様から『素敵なデザインをありがとう!』と言ってもらえるのが嬉しいです。
印刷通販は対面で打ち合わせを行わないぶん、電話やメールでたくさん連絡を取り合ってお客様とともにデザインを作っていく感覚なので、校了をいただいたときには何ともいえない達成感がありますね。」
なるほど~。これはデザインを担当する松下くんならではのお話ですね。

それでは、最後にお客様へのメッセージをお願いします。
_MG_0735
「デザインのことなら何でもご相談ください!ご自分ではデザインできない、修正が難しい、方法がわからないなど、少しでもお困りの際はお気軽にご連絡ください。お待ちしております!」
頼もしい!これからもイロドリのデザインチームをリードしていってください。
松下くん、どうもありがとうございました!

これにて、第2回の調査も無事終了!
とはいえ、イロドリにはまだまだ個性豊かなスタッフがたくさん在籍しております。
次回もお楽しみに!

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加