やってみた 印刷物であんなことやこんなことをやってみた、編集部の挑戦の記録!

連載:おもしろ印刷

発明!いつでもキスできるマスクを作ったら人生が明るくなった 
df7d9413de0366c297a562b5fb27f5f3


イロドリックをご覧のみなさま、初めまして。ライターのちょく(直)です。

この企画は、印刷通販の「イロドリ」を使って作成したアイテムをご紹介するシリーズです。イロドリでは、チラシやポスター、Tシャツ等のグッズにも印刷できます。

今回は、世界が明るくなる画期的なものを特注品として印刷してもらいました。

その名も「キスマスク」です。


002

名前の通りの出来。


003

大丈夫ですか? ついて来れてますか? 続けますね?

このキスマスクさえあれば、唇が寂しいときや癒しが欲しいときに、使用者の妄想力次第で、いつでも誰とでもキスができるんです。

※唇しか写っていないので、使用者のイメージ力が必須です。


004

ということで、早速使用してみましょう。



005

……うん。


006

違う



いや、まぁこうなることは作る前からわかっていたんですよ。顔と唇を印刷したってそりゃガーゼと接吻するだけでしょうよ。なに? 使用者の妄想力が必要だって? そもそも妄想力ってなんなの? 作るだけ作って、さぁどうだ? ってあまりにも無茶すぎるし、そもそもキスってそういうことじゃないし、何でこんなことしているのかもわからないし「一応予備に……」ってマスクを何個も渡されても「何で?」って感じだし、こんなの印刷して「画期的だー!」って言われても「何で?」としか思わないし、既に「何で?」って2回以上使っちゃってるのもおかしいし、こんなの宣伝というか紹介というか完全に自己満足じゃねーかって感じだし、だいt……


ということで、ようはキスの触感が足りていないわけです。これでは、ただ裏側におかしい印刷がしてあるだけのマスクレビューになってしまいます。

このまま終わるのは流石にアレなので……


007

作りました。


008

プルップルの唇を再現しました。我ながら、プルプルしてうるおいのある最高の唇を作り上げてしました。



プルプル唇の作り方


009


まず、アルミホイルで唇の形に型を取ります。この時点で「何やってんだろ?」と自問自答をはじめると作業する手が遅くなりますので、迷わず作業を進めましょう。


010

市販で売っている、ゼリーを作るセットみたいなものを買い、ゼラチンを多めにいれます。そうすると普通のゼリーより固く、プルプルしたものができあがります。


011

猫を飼っている人はご注意ください。すごく邪魔してくる上に、お湯とか使うので危ないです。


012

唇型のアルミホイルに、ゼリー液を入れていきます。このとき、スプーンを使うと入れやすいです。


013

あとは冷蔵庫で冷やすのみ。通常は2時間ほどで固まりますが、すこし強度をつけるため、長めに冷やしておくといいかもしれません。

僕は6時間冷やしました。


014

ゼリーが固まったら、マスクに接着剤を塗ります。布生地にゼリーをくっつけるのは生まれて初めての経験ですが、ちゃんとくっつきます。


015

不器用だからちょっと崩れました。


016

真のキスマスクが完成。

ちょっと形は崩れたけど、唇っぽさは出たんじゃないでしょうか。出てますね? 大丈夫ですね?

キスマスクを使ってみよう

017

ということで、頑張って作ったキスマスクを早速着用してみます。果たしてキスの触感は再現できたのでしょうか。


018

いよいよキスをする……


019

……。


020

キスだコレ。



何ということでしょう。思った以上に唇の触感が再現されていました。ほんのりイチゴゼリーの味がするし、なにより唇が重なった瞬間の「プルッ」感が異常です。たぶん大学生になって初めて付き合った彼女とのファーストキスってこんな感じ。知らんけど。


021

カメラマンの人に勧めたけど全力で断られました。

写真だと伝えづらいので心苦しいですが、マスクの裏ではフレンチキスをしているイメージです。


022

こんな感じです。ディープじゃないやつです。

色んなところでキスできるぞ!

・人ごみの中で

023

お花見会場にきました。人がたくさんいますね。残念ながら僕は誰からもお花見に誘われていないので、1人で桜の木の下で立っています。もちろん寂しいです。

これでは花粉症の人がマスクをして腕を組んでいるようにしか見えませんね。

しかし……


024

実は……


025

キスしてました。

このマスクさえあれば、人ごみの中でキスするという背徳感も味わえます。たぶん。


・1人でデート気分

026

デートといえば公園、公園といえばボートですよね。何年かぶりにボートに乗りましたが、まさか1人で乗ることになるとは思いませんでした。

しかし1人でボートに乗っている寂しい人かと思いきや……


027

そうです、キスしてます。

ボートの上でキスなんてロマンチックですね。普通のカップルがキスしようとすればバランスを取るのが大変だろうけど、今回は1人なので大丈夫です。


028

こういう風に抱き合いながらキスする妄想も、キスマスクならよりリアルに体験できます。


029

戻るときが一番辛い。


・仕事中でも移動中でもキスできる

030

オフィスでもノマドでも


031

キスできます。


032

もちろん電車で移動中にだって……


033

はい、キスしてま~~~す。








034

いかがでしたか?

これから花粉がさらに強くなり、花粉症の方はマスクが必須になってくると思います。普段使っているマスクもいいですが、イロドリのサービスを使えば日常のマスク・ライフも明るくなります。

マスク以外にもいろいろなものを印刷できるので、ぜひ使ってみてください。僕はもうやりません。



035

※ちなみにマスクにつけたゼリーは美味しく頂きました。

以上、ちょく(直)でした。
タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加