バックナンバー IRODOLIC! の歴史がわかる! 2015年1月~2016年3月の記事アーカイブ。

連載:今週のアドバイス

【中級者向け】紙の厚みで仕上がりイメージが変わる! 
こんにちわ!データチェックサポートの佐伯です。
お客様へデータについてアドバイスした内容をピックアップしました。
今週はこちらをどうぞ!

紙の厚みで仕上がりイメージが変わる!


ご注文頂く用紙の厚さ(斤量)によって、仕上がりのイメージが変わります!
弊社には様々な厚さの用紙をご準備しております。
その中から代表的な用紙の厚さと使用用途をご紹介します。

kenshou_0121-6

・90kg
1枚あたりの厚みは、約0.08mm
チラシやフライヤー・パンフレットなど、普段よく目にする印刷物の厚さです。
また、クーポン券やチケットなどにもご利用いただけます。

・110kg
1枚あたりの厚みは、約0.10mm
ポスターや折りパンフレット、CDジャケットなど幅広く使用されている厚さです。
厚みがあるのでチラシやパンフレットをワンランク上の仕上がりで作成できます。

・135kg
1枚あたりの厚みは、約0.13mm
厚手の紙で、ポスターやジャケット、パンフレットなど高級感を出す際に使用れます。
会社案内やカレンダーなどの印刷物に適しています。

ご利用の手引きにも他の斤量や用途の記載がありますので合わせてご確認下さい。
>>印刷通販のイロドリ「斤量について(厚さ)」はこちら

タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加